別府鉄道

昨日、Dさんと話題になった別府鉄道、「べっぷ」では無く「べふ」と読む。 現在の山陽本線土山駅と別府港、および国鉄高砂線野口駅と別府港を結んでいた合わせても10キロに満たない小私鉄、1984年2月に廃止された。 懐かしく思って1971年当時のネガを引っ張り出して何枚かスキャンしてみた。


何とのどかな、駅構内で遊ぶ子供と見守る運転手。


いずれも野口駅構内かと。


C11の牽く国鉄高砂線の貨物列車、大きなポプラの木が何本も写っているが、今も残っているのだろうか...


加古川線の何処かの駅、入換作業中のC12。 昨日行った三木線の分岐する厄神駅なのか、北条線の分岐する粟生駅の何れかだと思うのだが...


「別府鉄道」への4件のフィードバック

  1. ひゃ?お宝映像連発ですね。
    この沿線に、コンビニポプラがあるんですが、もしかして鉄ちゃんのオーナーがやってたりして。
    前にcancanさんと行った、本たつののD51の前にも、D51って喫茶店があったでしょ?この駅、厄神駅に雰囲気が似てると思うな?

  2. 大黒屋さんこんばんわ。
    野口駅周辺などはもう昔の面影はないのでしょうね...5枚目の写真はおそらく粟生駅ではないかとある方から教えて頂きました。

  3. CANCANさんご無沙汰です。
    去年の明日香鍋ではお世話になりました。
    お礼の書き込みもせず、すみませんでした<(_ _)>この一番下の写真の駅、見覚えがあります。
    加古川線の粟生駅です。
    跨線橋にも「粟生」の字が見えるので間違いないですね(^o^)

  4. 子囃子さん、こんばんわ。
     やはり「粟生駅」ですか、確かに跨線橋に駅名が書かれているように見えますね、でも云われなければ判りませんよ(^^;)

コメントは停止中です。